株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

上半期におきましては、主力タイトルの多くが第3四半期以降に予定されている中、『仁王』のダウンロードコンテンツの配信やコラボレーションタイトル『ファイアーエムブレム無双』の発売、当社グループのIP許諾による海外ロイヤリティの収入増加や有価証券売却益の増加により、経常利益、四半期純利益については第2四半期連結累計期間として経営統合以来、最高益を更新いたしました。

下半期におきましては、「シブサワ・コウ」ブランドからはシリーズ最新作となる『信長の野望・大志』を11月30日に発売、iOS/Android版への配信も決定しております。「ω-Force」ブランドからは、20周年を記念するタイトルとして、『真・三國無双8』を2018年2月のワールドワイドでの発売に向け開発を進めております。「Team NINJA」ブランドでは、世界でミリオンヒットとなった『仁王』をSteamに展開したほか、開発を担当する『DISSIDIA FINAL FANTASY NT』が株式会社スクウェア・エニックスより2018年1月に発売される見込みです。「ガスト」ブランドからは、アトリエシリーズ20周年目の作品として、『リディー&スールのアトリエ~ 不思議な絵画の錬金術士~』を12月21日に発売予定です。「ルビーパーティー」ブランドでは、「ときめきレストラン☆☆☆」のライブをVRで体験できるタイトルの開発に取り組んでおります。新設した「midas」ブランドでは、スマートフォンゲーム向けに2つのタイトルコンセプトを発表いたしました。また、最先端のVR体験により新しい楽しさを提供する『VRセンス』は、全国のアミューズメント施設において順次稼働を予定しております。

通期におきましては、世界中のゲームファンに喜んでいただける充実したコンテンツの提供を通じて、過去最高の業績達成に向けチャレンジしてまいります。

株主の皆様には、引き続き一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年12月
代表取締役社長
襟川 陽一