2008年 11月 テクモ株式会社と株式会社コーエーが両社の経営統合に関する「統合契約書」を締結
2009年 4月 コーエーテクモホールディングス株式会社設立
6月 コーエー子会社KOEI LIMITED(イギリス)の社名をTECMO KOEI EUROPE LIMITEDに変更し、テクモ商品の取り扱いを開始
12月 台湾光栄股分有限公司の社名を台湾光栄特庫摩股分有限公司に変更
KOEI KOREA Corporationの社名をTECMO KOEI KOREA Corporationに変更
2010年 1月 KOEI AMERICA CorporationとTECMO.Incが合併し、社名をTECMO KOEI AMERICA Corporationに変更
3月 「北斗無双」発売
4月 グループ再編を行い、株式会社コーエーテクモゲームス、株式会社コーエーテクモウェーブ、株式会社コーエーテクモネットを中心とした体制がスタート
11月 ソーシャルゲーム「100万人の信長の野望」登録ユーザー数100万人突破
2011年 2月 ソーシャルゲーム「のぶニャがの野望」サービス開始
3月 「真・三國無双6」発売
4月 ソーシャルゲーム「100万人の三國志」登録ユーザー数100万人突破
5月 「DEAD OR ALIVE Dimensions」発売
8月 ソーシャルゲーム「100万人の戦国無双」サービス開始
10月 ソーシャルゲーム「100万人のWinning Post」サービス開始
12月 株式会社ガストの全株式を取得し、完全子会社化
ソーシャルゲーム登録ユーザー数が500万人を突破
「真・三國無双 NEXT」をPlayStation®Vitaと同時発売
2012年 3月 「ワンピース海賊無双」「NINJA GAIDEN3」発売
4月 「のぶニャがの野望」台湾、香港、マカオでのサービス開始
8月 「100万人のWinning Post」「GREE Platform Award - The first half of 2012 -」優秀賞受賞
9月 「DEAD OR ALIVE5」発売
11月 「100万人の三國志 Special」台湾、香港、マカオでのサービス開始
2013年 4月 「のぶニャがの野望」中国でのサービス開始
6月 初のハンティングアクションゲーム「討鬼伝」発売
7月 「AKB48の野望」「GREE Platform Award - The first half of 2013 -」優秀賞受賞
12月 「討鬼伝」PlayStation Awards 2013 ユーザーズチョイス賞受賞
2014年 1月 台湾にて「真・三國無雙7(真・三國無双7)」繁体字中国語版:海外製ビデオゲームソフト部門金賞を受賞、『信喵之野望:堅城!小田原(のぶニャがの野望)』繁体字中国語版:海外製ウェブゲーム部門金賞を受賞(Taipei Game Show/Game Star Award 2013)
2月 「信長の野望・創造」「真・三國無双7 with 猛将伝」をPlayStation®4本体と同時発売
3月 「信長の野望・創造」デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'13受賞(第19回AMDアワード)
4月 「LINEでろーん」300万ダウンロード突破
7月 商号を株式会社コーエーテクモホールディングスに変更
グローバルベースでの「コーエーテクモブランド」の認知度と価値のさらなる向上を図るため、当社およびグループ会社の社名・英文表記を「TECMO KOEI」から「KOEI TECMO」に変更・統一
10月 株式会社コーエーテクモゲームスと株式会社ガストが合併
株式会社ガストは株式会社コーエーテクモゲームス内のスタジオ「ガスト長野開発部」となる
1978年 7月 足利市今福町に会社設立
1980年 12月 パソコンの販売および業務用特注ソフトの開発開始
1981年 10月 エンタテインメントソフトの企画・開発・販売開始
「川中島の合戦」「投資ゲーム」発売
川中島の合戦
1983年 3月 「信長の野望」発売
信長の野望
10月 旺文社刊「パソコンゲームランキングブック」にて「ホイホイ」第1位受賞「信長の野望」個人採点部門第1位受賞
11月 PC-8801「ダンジョン」日本ソフトバンク発行 「WEEKLY SOFTBANK」にて8週連続第1位獲得
1984年 10月 本社を横浜市港北区日吉本町に移転
1988年 1月 米国・カリフォルニア現地法人[KOEI Corporation]設立
3月 「三國志」、月刊ログインBHS大賞(読者が選ぶ年間TOP20)第1位受賞ファミコンソフト発売
4月 出版事業開始
7月 KOEI Corporation. IBM-PC「Nobunaga's Ambition」「Romance of the Three Kingdoms」全米発売
9月 ビジネス・システム事業開始
音楽事業開始
12月 「信長の野望・全国版」、日本ソフトバンク年間売れ筋総合ランキング第1位受賞 TOP
1989年 7月 アメリカにて「Romance of the Three Kingdoms」がStrategy Game of the Year受賞。
「Nobunaga's Ambition」がBest Strategy Game of the Year受賞
8月 中国・天津現地法人[天津光栄軟件有限公司]設立
10月 子会社 株式会社 コーエーミュージック設立
1990年 4月 「信長の野望・戦国群雄伝」、月刊ログインBHS大賞/その他各賞多数受賞
9月 KOEI CorporationがINFOGRAMES LTD.(フランス)と提携。
ヨーロッパにおいて当社歴史 シミュレーションゲーム販売開始
12月 「三國志II」、ソフトバンク(株)ソフトウェア・オブ・ザ・イヤー受賞
1991年 4月 「三國志II」、ログイン誌BHS大賞,MSXマガジン誌BHS大賞/その他各賞受賞
6月 本社ビル竣工,本社移転
旧本社ビル
9月 子会社 株式会社 コーエーアド設立 スーパーファミコンソフト発売
10月 当社およびKOEI CorporationがAcer TWP Corp.(台湾)と提携。
台湾において当社歴史シミュレーションゲーム販売開始
11月 (社)日本証券業協会に株式を店頭銘柄として登録
1992年 9月 中国・北京現地法人[北京光栄軟件有限公司]設立
1993年 3月 「三國志III」、日本ソフトウェア大賞ログイン賞、ポプコム大賞受賞
5月 ワープロソフト事業を営む株式会社エルゴソフトの株式100%を取得
12月 株式会社BISCO(韓国)と提携。韓国において当社歴史シミュレーションゲーム販売開始。
1994年 3月 Macintosh対応ソフト発売
英語CAI「EMIT」発売
11月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
1995年 3月 Windows対応ソフト発売
4月 セガサターンソフト発売
英語CAI「EMIT」、日本ソフトウェア大賞'94読売新聞社賞受賞
9月 プレイステーションソフト発売
12月 ベンチャーキャピタル業務を行う株式会社コーエーキャピタルを設立
1997年 2月 3D格闘ゲーム「三國無双」発売
新本社ビル竣工、本社を現住所に移転
新本社ビル
1998年 1月 ソフトウェアの流通を行う株式会社コーエーネットを設立
9月 CIの実施により社名表記、ロゴマークを変更
新コーポレートマーク
10月 ネットワークゲーム「信長の野望Internet」発売
1999年 2月 「信長の野望Internet」、Digital Contents of the Year '98 The AMD Grand Prize~郵政大臣賞~その他各賞受賞
9月 「信長の野望」シリーズ、日経BP社主催「第12回140万読者が選ぶパソコン・ベスト・ソフト/ゲームソフト部門」受賞
2000年 1月 韓国・ソウル現地法人[KOEI KOREA Corporation]設立
3月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
プレイステーション2ソフト「決戦」発売
9月 「信長の野望」シリーズ、日経BP社主催「第13回190万読者が選ぶパソコン・ベスト・ソフト/ゲームソフト部門」受賞
11月 台湾・台北現地法人[台湾光栄総合資訊股分有限公司]設立
2001年 2月 「アプサラス」、AMD Award Best Writer賞受賞
4月 iモード対応ソフト「信長の野望」サービス開始
新感覚音楽ゲーム「ギタルマン」発売
6月 カナダ・トロント現地法人[KOEI CANADA Inc.]設立
9月 「信長の野望」シリーズ、日経BP社主催「第14回190万読者が選ぶパソコン・ベスト・ソフト/ゲームソフト部門」受賞
12月 「信長の野望・嵐世記」、毎日コミュニケーションズ発行「CD-ROM Fan」にて「読者が選ぶCD-ROM Fan of the Year 2001」グランプリを受賞
2002年 1月 プレイステーション2ソフト「真・三國無双2」日米合計100万本出荷を達成
北米版「KESSEN II」、Strategy Game of the Year受賞(「IGN.com」「GAMERWEB.com」「PSE2」それぞれより)
6月 「PlayStation Awards 2002」にて「真・三國無双2」がGOLD PRIZEを受賞
8月 イギリス・ロンドン現地法人[KOEI Ltd.]設立
10月 「信長の野望」シリーズ、日経BP社主催「第15回130万人が選ぶパソコン・ベスト・ソフト」のエンターテインメント部門で4年連続第1位を獲得
「真・三國無双2」が「第6回CESA GAME AWARDS」において「GAME AWARDS YEAR 2001-2002優秀賞」を受賞
2003年 3月 プレイステーション2ソフト「真・三國無双3」国内100万本出荷を達成
7月 「PlayStation Awards 2003」にて「真・三國無双」シリーズ3作品が同時受賞
  • 「真・三國無双2」PLATINUM PRIZE
  • 「真・三國無双3」PLATINUM PRIZE
  • 「真・三國無双2 猛将伝」GOLD PRIZE
10月 リトアニア・ヴィリニュス現地法人[UAB KOEI Baltija] 設立
2004年 1月 「真・三國無双3」が「第7回CESA GAME AWARDS」において「GAME AWARDS YEAR 2002-2003優秀賞」を受賞
3月 プレイステーション2ソフト「戦国無双」国内100万本出荷を達成
7月 「PlayStation Awards 2004」にて「無双」シリーズ2作品が同時受賞
  • 「戦国無双」PLATINUM PRIZE
  • 「真・三國無双3 猛将伝」GOLD PRIZE
8月 シンガポール現地法人[KOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.]設立
10月 「戦国無双」が「第8回CESA GAME AWARDS」において「GAME AWARDS YEAR 2003-2004優秀賞」を受賞
2005年 7月 「読者が選ぶ角川グループ広告大賞2005」「電撃プレイステーション部門」にて「真・三國無双4」が大賞を受賞
「PlayStation Awards 2005」にて「真・三國無双」シリーズ2作品が同時受賞
  • 「真・三國無双4」PLATINUM PRIZE
  • 「真・三國無双(PSP)」SPECIAL PRIZE"
10月 「真・三國無双4」、「遙かなる時空の中で3」が「第9回CESA GAME AWARDS」において「GAME AWARDS YEAR 2004-2005優秀賞」を受賞
2006年 6月 「真・三國無双4 Empires」が「読者が選ぶ角川グループ広告大賞2006」「週刊ファミ通部門」にて金賞を受賞
7月 「戦国無双2」が「PlayStation Awards 2006」にてGOLD PRIZEを受賞
10月 財団法人日本産業デザイン振興会主催「2006年グッドデザイン賞」の商品デザイン部門において、「egword Universal」「egbridge Universal」の両製品ともにグッドデザイン賞を受賞
2007年 5月 コーエージェミニ(新社屋)竣工
7月 「PlayStation Awards 2007」において2作品が同時受賞
  • 「無双OROCHI」GOLD PRIZE
  • 「ガンダム無双」SPECIAL PRIZE
10月 「無双OROCHI」が「読者が選ぶKADOKAWA広告大賞2007」「週刊ファミ通部門」にて大賞を受賞
11月 「しゃべる!DSお料理ナビ まるごと帝国ホテル~最高峰の料理長が教える家庭料理~」が「第47回 消費者のためになった広告コンクール」で 「新聞広告」部門・銀賞を受賞
2008年 4月 「ガンダム無双」が「ファミ通アワード2007」優秀賞を受賞
6月 コーエーレオ(新社屋:京都ビル)竣工
8月 株式会社コーエーネットを完全子会社化
2009年 4月 テクモ株式会社と経営統合を行い、コーエーテクモホールディングス株式会社を設立
1967年 7月 会社設立(7月31日)
1969年 7月 業務用アミューズメント機器の販売を開始
1970年 3月 直営アミューズメント施設の第1号を千葉県姉ヶ崎のボウリングセンター内に開設
1981年 3月 米国(ロスアンゼルス)に現地法人U.S.TEHKAN,INC(現・KOEI TECMO AMERICA Corporation)を設立
1981年 4月 業務用アミューズメントソフトの自社開発作品第1号『プレアデス』を発表
1986年 1月 商号をテクモ株式会社に変更(1月8日)
対戦用ゲーム初、トラックボール使用のサッカーゲーム『テーカン・ワールドカップ』発売
1986年 4月 自社開発家庭用ゲーム第1号『マイティボンジャック』(FC)発表
"ゲーム偏差値"等の新機軸を取り入れたアクションパズルゲーム
1987年 9月 業界初の相撲ゲーム『つっぱり大相撲』(FC)発売
1988年 7月 本社を東京都千代田区九段北へ移転
12月 業務用アクションゲーム『忍者龍剣伝』(米国版『NINJA外伝』)発売
1989年 2月 米国版アメリカンフットボールゲーム『TECMO BOWL』(NES)発売
1992年 12月 株式を日本証券業協会に店頭登録(12月22日)
1993年 1月 ゲーム用娯楽機器の製造、販売、賃貸及び輸出入を目的として、東京都千代田区に子会社 テクモソフトプロダクツ株式会社を資本金1000万円をもって設立
12月 浜松研究開発センター竣工
1994年 8月 子会社 テクモソフトプロダクツ株式会社の商号を株式会社テクモエイトに変更
1996年 3月 市川アネックス開設
7月 トラップシミュレーションゲーム『刻命館』(PS)発売
9月 3Dジョッキーレーシングゲーム『ギャロップレーサー』(PS)発売
11月 業務用3D対戦格闘ゲーム『デッドオアアライブ』発売
1997年 7月 モンスター育成シミュレーションゲーム『モンスターファーム』(PS)発売
10月 3D対戦格闘ゲーム『デッドオアアライブ』(SS)発売
1998年 8月 本社第2ビル開設
1999年 4月 「モンスターファーム ~円盤石の秘密~」 アニメ放送開始
2000年 3月 東京証券取引所市場第二部上場(3月22日)
8月 麹町オフィス開設
2001年 3月 東京証券取引所市場第一部上場(3月1日)
10月 代表取締役会長に柿原 彬人就任
代表取締役社長に中村 純司就任
2002年 4月 アミューズメント施設運営事業部門を子会社 株式会社テクモエイト(現・株式会社コーエーテクモウェーブ)へ営業譲渡
9月 子会社 株式会社お台場王国設立
子会社 株式会社テクモエイト(現・株式会社コーエーテクモウェーブ)の本部オフィスを市川アネックス(千葉県船橋市二子町)から秀和三番町ビル(東京都千代田区三番町)に移転
10月 兵庫県伊丹市のショッピングセンター「ダイヤモンドシティ テラス(現・イオンモール伊丹)」内に「テクモピアフォーレ(伊丹店)」オープン
2003年 1月 スポーツゲーム『DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyball』(Xbox)発売
3月 日本ビルオフィス開設
4月 奈良県奈良市のショッピングセンター「ならファミリー」内に全身シール機コーナー「テクモピア オロスコポ(奈良ファミリー店)」オープン
7月 栃木県宇都宮市のショッピングセンター「FKDショッピングモールインターパーク」内に「テクモピアロックダム(インターパーク店)」オープン
2004年 3月 アクションアドベンチャーゲーム『NINJA GAIDEN』(Xbox)発売
7月 子会社 株式会社テクモエイトの商号をテクモウェーブ株式会社に変更、本部オフィスを秀和三番町ビル(東京都千代田区三番町)から日本ビルディング九段別館(東京都千代田区九段北)に移転
8月 子会社 テクモウェーブ株式会社が株式会社ゼットプロジェクト(現・CWS Brains 株式会社)を買収、子会社化
12月 沖縄県豊見城市のショッピングセンター「マックスバリュ豊見城店」内にアミューズメント施設「テクモピアフォレスタ」をオープン
2005年 4月 子会社 テクモウェーブ株式会社本店の所在地を東京都千代田区九段北4丁目1番3号日本ビルディング九段別館10階に移転
7月 ホラーアクションアドベンチャーゲーム『零~刺青の聲~』(PS2)発売
9月 パチスロシミュレーター『タッチde楽勝!パチスロ宣言 リオデカーニバル』(NDS)発売
11月 栃木県宇都宮市のショッピングセンター「インターパークショッピングビレッジ」内にアミューズメント施設「てくもぴあゆうらく工房」をオープン
12月 アクションゲーム『KARAKURI』(PSP)発売
2006年 1月 代表取締役社長に安田 善巳就任
4月 アイボリービル拠点開設
7月 創業者 代表取締役会長 柿原 彬人 逝去(7月18日)
10月 グローバル&オープン オンラインゲームプラットフォーム「Lievo」公式サイト開設
東京都江東区のショッピングセンター「アーバンドックららぽーと豊洲」内にアミューズメント施設「テクモピアラグジィ」と「ハローキティのドレミファ島」をオープン
12月 ゴルフアクションゲーム『スイングゴルフ パンヤ』(Wii)発売
リアルタイムストラテジーゲーム『Heroes of Annihilated Empires Episode I ~黄泉の国 アトランティス~』(PC)発売
2007年 3月 代表取締役会長に柿原 康晴就任
4月 パチスロシミュレーター『楽勝!パチスロ宣言 リオパラダイス』(PS2)発売
6月 アクションゲーム『NINJA GAIDEN Σ』(PS3)発売
10月 サスペンスアドベンチャーゲーム『DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」』(NDS)発売
2008年 9月 代表取締役会長兼社長に柿原 康晴就任
11月 ロールプレイングゲーム『ノスタルジオの風』(NDS)発売
2009年 1月 代表取締役社長に阪口 一芳就任
4月 株式会社コーエーと経営統合を行い、コーエーテクモホールディングス株式会社を設立