株式会社コーエーテクモゲームスは、2019年3月28日(木)に発売する競馬シミュレーションゲーム 『ウイニングポスト9』の完成発表会を開催しました。
『ウイニングポスト9』は、プレイヤーが馬主となって競走馬を育成する「ウイニングポスト」シリーズ最新作です。


株式会社コーエーテクモゲームス代表取締役社長 鯉沼久史が冒頭の挨拶に立ちました。

「当社が「ウイニングポスト」の第1作目を発売したのは、1993年になります。
競馬ファンの方はピンと来るかもしれませんが、あのトウカイテイオーが有馬記念を制し、引退レースを勝利で飾った年です。
それ以降も競馬界では、ナリタブライアン、ディープインパクト、ウォッカ、オルフェーヴルなど数々の名馬が登場し、
ファンを大いに盛り上げてくれているのはご存知の事かと思いますが、 この『ウイニングポスト9』では、そんなスターホースが実名で登場し、 時には自分の馬のライバルとして立ちはだかることもあります。

自分で強い競走馬を生産し、あこがれの名馬とGⅠレースでしのぎを削る。
『ウイニングポスト9』はそんな競馬ファンの夢を実現させます」

ドラマチックなライバル対決を描くシリーズ最新作

山口英久プロデューサーがゲーム概要を紹介しました。

「「ウイニングポスト」シリーズの特徴として、強い競走馬を生産育成し、 大レースに勝利するという競馬育成シミュレーションの基本となる要素はもちろんのこと、 プレイヤーを取り巻く様々な人物、他の牧場経営者、調教師、騎手、馬主仲間等の人と人との絆や、 人と馬との絆をドラマチックに描いている点があげられます。
強い競走馬を作る中で起こる様々なドラマに触れる中で、 現実の世界ではなかなか経験することができない馬主体験を思う存分満喫できるゲームです。

2014年に発売された「Winning Post 8」から5年振りの新ナンバリングとなる本作では、 競馬ファンなら誰もが胸を熱くする「ライバル対決」に焦点をあてています。
実際の競馬史で実現し、ファンを熱狂させた「ライバル対決」の再現はもちろんのこと、 自分が生産した競走馬でそのライバル対決に割って入り史実を覆す自分だけの競馬史を 築くことも可能です」


スペシャルゲストも登壇! 篠田さんの意外なライバルとは......!?

発表会では、女優・篠田麻里子さんがスペシャルゲストとして登場しました。
競馬の番組やイベント、CMなど数多くご出演の経験を持ち、競馬ファンとしても知られる篠田さんからは、 『ウイニングポスト9』への期待や、ご自身のライバルとして、 どんな時でもカメラを向けられるとカメラ目線を向けるという愛犬を挙げ、普段の様子などが語られました。





2019年 3月 28日発売
競馬シミュレーションゲーム『ウイニングポスト9』
公式サイト  https://www.gamecity.ne.jp/winningpost9/index.html/
「ウイニングポスト」公式Twitter  https://twitter.com/winningpost_kt

記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
© コーエーテクモゲームス All rights reserved.