『新三國志 Mobile』ロゴ

『三國志11』をベースにしたスマホゲームが韓国でサービス開始

このたび、株式会社コーエーテクモゲームス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:鯉沼久史、以下:コーエーテクモゲームス)の シミュレーションゲーム『三國志11』をベースに、 上海天戯互娯科技株式会社(Shanghai TCI entertainment technology Corp、本社:中国上海市、CEO:李子豪) 及び四川天上友嘉網絡科技有限会社(本社:中国四川省 成都市、CEO:張強)が開発し、 阿里遊戯(本社:中国広東省広州市、CEO:史倉健、プラットフォーム:Aligames) 及び黑胡子遊戯(本社:中国広東省広州市、CEO:林内强、プラットフォーム:BBGame)が運営する スマートフォンアプリ『新三國志 Mobile』の発表会が、本日2018年5月9日(水)に韓国で開催されました。

集合写真

発表会では、本作のイメージキャラクターを務める韓国の俳優、キム・ミョンミン氏とナム・ダルム氏 が出演する 時代劇風のトレーラー映像を公開するとともに、2018年5月17日(木)より、韓国にて本作のサービスを開始することを発表いたしました。

『新三國志 Mobile』は、中国本土では『三國志2017』というタイトルで2017年8月30日(水)に、 台湾、香港、マカオでは『新三國志手機版』というタイトルで2017年11月16日(木)に、 マレーシア、シンガポールでは同じく『新三國志手機版』というタイトルで2018年1月22日(月)に配信開始され、 これまでに多くの支持を集めております。
『新三國志 Mobile』も多くのユーザーにお楽しみいただけるものと確信しております。

コーエーテクモゲームスは「世界No.1のエンタテインメント・コンテンツ・プロバイダー」を目指し、 今後もグローバル市場を見据えた商品の開発・販売を推し進めてまいります。