人工知能(AI)技術を活用した新規タイトルの開発に着手

株式会社コーエーテクモゲームスは、 人工知能(AI)を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営を行うベンチャー企業 HEROZ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役CEO:林 隆弘、以下:HEROZ)と資本業務提携を締結いたしました。
コーエーテクモゲームスは、AI(人工知能)やVR(仮想現実)など先端技術を活用したエンタテイメントコンテンツの創発に 積極的に取り組んでおります。HEROZは、現役将棋プロ棋士に勝利した将棋AI「Ponanza(ポナンザ)」の開発者を擁し、 機械学習などの人工知能(AI)関連を得意とするベンチャー企業です。 今回の資本業務提携により、コーエーテクモゲームスのプロデュース力と保有する多くのIP(知的財産)を HEROZの持つAI技術と融合させ、これまでにないエンタテインメントコンテンツを創発すべく取り組みを強化してまいります。
コーエーテクモゲームスは「世界No.1のエンタテインメント・コンテンツ・プロバイダー」を目指し、 今後も新たなテクノロジーを積極的に活用した商品の開発・販売を推し進めてまいります。

【 HEROZ株式会社について 】
HEROZは、人工知能(AI)などの技術を活用したサービスの企画・開発・運営を行う会社で、 「驚きを心に」をコンセプトとして「世界を驚かすサービスを創出」していくことを目指しております。 HEROZでは、「将棋ウォーズ」、「CHESS HEROZ」、「BackgammonAce」の開発を通じて蓄積した 機械学習等の人工知能(AI)関連の手法を固有のコア技術とし、 現役将棋プロ棋士に勝利した将棋AIの開発者などトップエンジニアが日々開発に取り組んでおります。
HEROZ所属のAI研究者は過去3名が将棋電王戦に出場しており、うち2名はコンピューター将棋選手権でも優勝するAIを開発するなど、 全社的にAIの研究に力を入れております。また、一般社団法人「人工知能学会」の賛助会員として最先端のAI動向の把握に努めており、 AIを戦略的な重点分野と位置づけております。
今後も「AI x mobile」を軸に積極的に技術開発やサービス提供、コラボレーション活動等を続け、人工知能革命を推進し、 各産業にパラダイムシフトを起こして参ります。

※ 記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。