(左から) 岸田メルさん、高橋 梓ディレクター、コーエーテクモゲームス専務取締役 小林伸太郎、 細井順三プロデューサー、高野麻里佳さん、高田憂希さん、秦 佐和子さん

3月29日(水)、 ガスト美少女祭りタイトル『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の完成発表会を開催しました。
発表会では、キャラクターデザイン・監修を務めた岸田メルさんや出演キャストも交えて、 実機映像によるゲーム紹介やゲストトークで盛り上がりました。



株式会社コーエーテクモゲームス 専務取締役 小林伸太郎は冒頭の挨拶で 「『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』は、ガストブランドの新たな柱となるべく作られたタイトルです。 個性溢れる美少女が登場する、ガストでしかできない、ガストのよさが詰まった作品となりました。」と述べました。

少女たちの等身大の青春を描く"ヒロイックRPG"



『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』のプロデューサーを務めた細井順三が、キャラクターデザインと監修を担当した 岸田メルさんとともに壇上に立ち、本作の起ち上げの経緯とゲームのコンセプトを紹介しました。
「現代の学園を舞台に、人と人との交流における「絆」を本作は描きます。"青春"の物語です。 現代の学園と美少女とファンタジーが融合するガストの新ジャンルに、どうぞご期待ください。」

学園で開催されるイベントや校内探索、ミッションや「原種戦」と呼ぶボス戦について、制作者のこだわりを披露した高橋 梓ディレクター。

出演声優が語るキャラクターの魅力



発表会ゲストとして、白井日菜子役の高田憂希さん、司城夕月役の高野麻里佳さん、司城来夢役の秦佐和子さんが登場。 キャラクターデザインおよび監修を担当したイラストレーターの岸田メルさんとともに、それぞれが演じるキャラクターにまつわるトークを披露しました。


「アニメとも他のゲームとも違う、このタイトル独特のオリジナルのお芝居を作り上げていきたい」という思いが強くあった岸田メルさん。 音楽やグラフィック、そして声優によるお芝居が入ったことで「魂がこもった作品になった」と確かな手応えを感じたそうです。

さいごに、『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』とも連動する 「ガスト美少女祭り」を紹介した細井プロデューサーは、 新規IPとして「明日の発売こそが『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の、本当のスタートです」と、本作への意気込みを語って発表会を締めくくりました。

「表現者として、シナリオやプレイしての手触りに至るまで、「これがいい!」と思うものを120%込めています」と熱意を込めて語る岸田メルさん。


「FINAL FANTASY® XV」衣装コラボのほか、PlayStation®Vita / PlayStation®4版『乖離性ミリオンアーサー』など、多彩なコラボレーションが発表されました!

【 ガスト美少女祭り 】 開催中!
ガストブランドから発売される『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』 『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』が連動した「ガスト美少女祭り」開催中! 初回特典をダウンロードしていただくと、オリジナルテーマやコラボ衣装のダウンロードコンテンツなどが手に入ります。 どうぞご期待ください!
ガスト美少女祭りポータル: http://social.gust.co.jp/pc/event/gfes/portal

2017年 3月29日放送
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』完成発表会 YouTube Live | FRESH!

2017年 3月30日発売
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』: http://social.gust.co.jp/gakkou/
ガストちゃんTwitter: GustSocialPR

記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。