2016年11月18日(金)、コーエーテクモゲームスは 11月23日(水・祝)に発売を予定しているゲーム『戦国無双 ~真田丸~』の完成発表会を開催しました。 『戦国無双 ~真田丸~』は、「日の本一の兵(ひのもといちのつわもの)」とうたわれた武将、真田幸村の生涯を、 その父・昌幸の初陣から幸村の最期までの48年にわたってドラマチックにたどるタクティカルアクションゲームです。
発表会では、"真田家"推しを自称する歴史タレントの小栗さくらさんの司会のもと、 ここだけでしか聞けない制作時のエピソードなど盛りだくさんの内容で大いに盛り上がりました。



株式会社コーエーテクモゲームス代表取締役社長であり、『戦国無双 ~真田丸~』のゼネラルプロデューサーでもある鯉沼久史は、冒頭の挨拶で 「「戦国無双」で大河ドラマを描くとどうなるか、と考えて開発してきました。 合戦だけではない、武将の人間ドラマもふんだんに盛り込まれた、新たな切り口のシリーズ最新作です」と述べました。

ボリュームたっぷりの『戦国無双 ~真田丸~』



タクティカルアクション『戦国無双 ~真田丸~』のゲーム概要を三枝 修プロデューサーが紹介しました。
「『戦国無双 ~真田丸~』は、シリーズで初めて、ひとりの武将にスポットを当てたタイトルです。 その主役は、真田幸村。彼が駆け抜けた人生を、幸村の父である昌幸の初陣から描く意欲作です」と述べ、 真田幸村の生涯を描く壮大なストーリー、本作で初めて登場する新キャラクターたち、 そして細部まで作り込んだ「城下町」、複数の合戦が織りなす大規模な「長期合戦」を詳しく解説。 「これが『戦国無双5』でもよかった、といえるほどのボリュームを詰め込んでいます」と、自信のほどをうかがわせました。

声優の草尾 毅さん、高野麻里佳さんが登場したスペシャルトーク



本作で主人公・真田幸村を演じた声優の草尾 毅さん、茶々を演じた高野麻里佳さんがゲストで登壇。 ゼネラルプロデューサー シブサワ・コウも交えて、『戦国無双 ~真田丸~』にまつわるスペシャルトークを披露しました。



現在放送中の大河ドラマ「真田丸」とも深い関わりを持つことから、 まずは本作にも採用されている、シブサワ・コウ監修の3Dマップについて、 シブサワ・コウは「『信長の野望・創造』の3Dマップについて2014年にNHKから問い合わせがあり、 いよいよ『信長の野望』が大河ドラマになるのか! と最初は勘違いしていましたが、 マップをぜひ使いたいというありがたい申し出がありました。感激しました」と語りました。

NHK大河ドラマ『真田丸』特製衣装 「真田信繁(幸村)赤備え」ムービーを公開中!
ゲーム『戦国無双 ~真田丸~』の初回特典です。ぜひご覧ください。




発表会では、大河ドラマでも印象的に描かれていた幸村と茶々の再会のシーンを、 草尾さんと高野さんが生アフレコで再現しました。



発売直前の11月21日(月)には、豪華ゲストを迎えてのWeb生放送も配信されます。 ぜひご覧ください。

【 生放送のご案内 】 
2016年11月21日(月) 21:00 放送開始!
『戦国無双 ~真田丸~』発売直前スペシャル生放送 ※放送は終了いたしました。
ニコニコ生放送YouTube LIVEFresh! by AbemaTV
ゲームプレイ映像などをたっぷり交えながらお届けするスペシャル生放送です。番組のスペシャルゲストとして、 真田幸村役の草尾 毅さん、石田三成役の竹本英史さん、真田昌幸役の三宅健太さん、歴史アイドルの小栗さくらさんが登場! 三枝プロデューサー、河原ディレクターも加わり、重厚なストーリー、進化したアクション、本作からの新要素など 『戦国無双 ~真田丸~』の魅力を徹底的にご紹介。さらに大河ドラマDLC衣装の実機映像など初公開の情報も!

2016年11月23日発売
『戦国無双 ~真田丸~』 公式サイト
PlayStation®4/PlayStation®3/PlayStation®Vita
公式Twitter: https://twitter.com/sengoku_musou

コーエーテクモグループは 「世界No.1のエンタテインメント・コンテンツ」 を創発する企業グループを目指し、 今後ともグローバル市場を見据えた商品の開発・販売を推進してまいります。