株式会社コーエーテクモホールディングス

文字サイズ
小さく
標準
大きく
会社情報
会社情報トップ
会社概要
  • アクセスマップ
ご挨拶
基本理念
組織図
役員紹介
沿革
CSR情報
コーポレートガバナンス

株価情報

  • GAMECITY
  • GAMECITY [オンラインショッピング]

沿革

2008年11月

テクモ株式会社と株式会社コーエーが両社の経営統合に関する「統合契約書」を締結

2009年4月

コーエーテクモホールディングス株式会社設立

2009年6月

コーエー子会社KOEI LIMITED(イギリス)の社名をTECMO KOEI EUROPE LIMITEDに変更し、テクモ商品の取り扱いを開始

2009年12月

  • 台湾光栄股分有限公司の社名を台湾光栄特庫摩股分有限公司に変更
  • KOEI KOREA Corporationの社名をTECMO KOEI KOREA Corporationに変更

2010年1月

KOEI AMERICA CorporationとTECMO.Incが合併し、社名をTECMO KOEI AMERICA Corporationに変更

2010年3月

「北斗無双」発売

2010年4月

グループ再編を行い、株式会社コーエーテクモゲームス、株式会社コーエーテクモウェーブ、株式会社コーエーテクモネットを中心とした体制がスタート

2010年11月

ソーシャルゲーム「100万人の信長の野望」登録ユーザー数100万人突破

2011年2月

ソーシャルゲーム「のぶニャがの野望」サービス開始

2011年3月

「真・三國無双6」発売

2011年4月

ソーシャルゲーム「100万人の三國志」登録ユーザー数100万人突破

2011年5月

「DEAD OR ALIVE Dimensions」発売

2011年8月

ソーシャルゲーム「100万人の戦国無双」サービス開始

2011年10月

ソーシャルゲーム「100万人のWinning Post」サービス開始

2011年12月

  • 株式会社ガストの全株式を取得し、完全子会社化
  • ソーシャルゲーム登録ユーザー数が500万人を突破
  • 「真・三國無双 NEXT」をPlayStation®Vitaと同時発売

2012年3月

「ワンピース海賊無双」「NINJA GAIDEN3」発売

2012年4月

「のぶニャがの野望」台湾、香港、マカオでのサービス開始

2012年8月

「100万人のWinning Post」優秀賞受賞(GREE Platform Award 2012)

2012年9月

「DEAD OR ALIVE5」発売

2012年11月

「100万人の三國志 Special」台湾、香港、マカオでのサービス開始

2013年4月

「のぶニャがの野望」中国でのサービス開始

2013年6月

初のハンティングアクションゲーム「討鬼伝」発売

2013年7月

「AKB48の野望」優秀賞受賞(GREE Platform Award 2013)

2013年12月

「討鬼伝」PlayStation Awards 2013 ユーザーズチョイス賞受賞

2014年1月

  • 台湾にて「真・三國無雙7(真・三國無双7)」繁体字中国語版:海外製ビデオゲームソフト部門金賞を受賞、『信喵之野望:堅城!小田原(のぶニャがの野望)』繁体字中国語版:海外製ウェブゲーム部門金賞を受賞(Taipei Game Show/Game Star Award 2013)

2014年2月

「信長の野望・創造」「真・三國無双7 with 猛将伝」をPlayStation®4本体と同時発売

2014年3月

「信長の野望・創造」デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’13受賞(第19回AMDアワード)

2014年4月

「LINEでろーん」300万ダウンロード突破

2014年7月

商号を株式会社コーエーテクモホールディングスに変更
グローバルベースでの「コーエーテクモブランド」の認知度と価値のさらなる向上を図るため、当社およびグループ会社の社名・英文表記を「TECMO KOEI」から「KOEI TECMO」に変更・統一

Page Top

Copyright 2010 TECMO KOEI Holdings Co.,Ltd. All Rights Reserved.